その便秘、大丈夫ですか?便秘に潜んでいる病気とは?

Fotolia 48648898 XS 176x350 その便秘、大丈夫ですか?便秘に潜んでいる病気とは?
猛烈な腹痛によってトイレに駆け込むことを経験したことはありませんか?

誰しも年に数回か経験しているんじゃないかな?と思えてましたが・・

他にもお腹の右側だけだったり左だわだったりに軽い痛みがあることがあります。

最近、変なものでも食べたかな?

と思っていても、我慢できるからって放置しておいたり、市販の痛み止めを飲んでごまかしていて、のちのち大変なことになるケースもあるんです。

ほかにも排便したときに、残便感があったり、いきんだ時に内部が痛くなったりした時も危険サインです。

よく酷い便秘で排便時に肛門が切れてしまって、それが痛かったんじゃないかと考える人もいます。

しかし、通常は多少便秘であっても腸内で痛みが走ることはお腹を壊した場合ぐらい、しかも切れ痔になっていても数日である程度回復します。

ですので、それ以外の傷みがある場合は、病気からくるものであると考え、一刻も早く病院での検査が必要と考えるべきです。

特に、大腸の場合は、大腸癌やポリープなどによって、腸内が狭くなってしまっていることで圧迫で痛い事もあります。

他にも神経質からくるストレスが原因の過敏タイプの便秘や下痢などの症状もあり、この場合も医者が専用の薬を処方してくれます。

変なものを食べた記憶がないのにも関わらず、いきなり便秘になったり、大腸が痛くなった場合(下っ腹)は、念のため検査をすることをオススメします。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ