ねじれ腸マッサージの方法

Fotolia 31938197 XS ねじれ腸マッサージの方法
ねじれ腸マッサージは、自分のねじれてズレてしまった腸を改善する事が出来るマッサージです。
やり方はとても簡単で、時間も合計3分程度です。
忙しい方でも簡単に実践する事が出来るマッサージなのではないでしょうか。

ねじれ腸マッサージを行うには、まず、仰向けに横になる必要があります。
ベッドでも良いですし、床でも良いので仰向けに寝転がりましょう。
腹筋を緩めて、出来るだけリラックスした姿勢になってください。

マッサージは、下行結腸から行います。
下行結腸は、左脇腹とおへその辺りにあります。
左わき腹とおへそ部分に指を突き立てて、下行結腸部分をはさみこみ上下にさすりましょう。
このマッサージを一分間継続します。

次はS状結腸です。
S状結腸は、おへそから下腹部辺りにあるので、この部分を上下に揺らしましょう。
このマッサージも、1分間継続してみてください。

最後は、横行結腸と下行結腸の接点のマッサージになります。
横行結腸と下行結腸の接点を揺らす事は難しいので、体を揺らしながらマッサージをしましょう。
起き上がり、両手を広げ、お腹を左右にひねるのです。
両手を広げたままお腹を左右に振る事で、横行結腸と下行結腸の接点のマッサージになります。

これも1分間続けてねじれ腸マッサージは終了です。

全部で3分間、出来れば朝食前と就寝前の一日2回行いましょう。
気軽に出来る、3分程度で出来る、疲れずにとても簡単にできるマッサージなので、まずは気軽に初めてみませんか。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ