便カチカチタイプの特徴

Fotolia 52207995 XS 232x350 便カチカチタイプの特徴

便カチカチタイプの便秘は、名前の通り便がカチカチに硬くなってしまっているタイプの便秘です。

便は、適度に水分を含み柔らかい状態であれば排泄もスムーズに進みます。
しかし、水分が少なく硬い状態であれば、なかなか排泄をする事が出来ないのです。
便は量が多ければ多い程すんなりと出てくるので、水分が少ない硬い便は量も少なくなってしまうのでより排泄が困難になってしまうのでしょう。

便カチカチタイプの原因は、水分不足です。
水分摂取は、体に様々な効果をもたらしますが便秘改善にもとても良い働きをしてくれます。
適度な水分補給は便に水分を送り、柔らかくし、排出しやすい状態にしてくれるのです。

便カチカチタイプの便秘の人は、一日2リットルを目安に水分補給をして見ては如何でしょうか。
水を飲むときは、氷で冷やした水よりも常温の水がお奨めです。
氷水を飲むと、体内器官が冷えてしまい活動にも影響してきます。
常温の水をゆっくりと吸収する事で、腸内環境を整え便秘改善に効果をもたらすのです。

便カチカチタイプの便秘が悪化すると、硬い便を無理に排泄して痔になってしまったり腸閉塞になってしまう可能性もあります。

しっかりと水分を摂取して、硬い便を治しましょう。
水だけではなく、食物繊維の摂取もお奨めです。
特に水溶性の食物繊維は水を含み、体内の悪い成分を吸収しつつ便になって排出されます。

柔らかく出し易い便を作るためには、水と食物繊維を摂る事が重要なのです。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ