便秘と肩こりの関係

7b9992d2a272a74775aff737d72383bc 287x350 便秘と肩こりの関係

便秘になると肩こりも発生する場合があります。
あまり共通性が無いイメージもあるかもしれません。

肩こりの原因は、血行が不良になる事で起きてくるのは知っている人もいるでしょう。
近年の肩こりの原因の一つには、パソコンやスマートフォンなどを凝視するような事が多く、
眼精疲労が原因になり肩こりになる事が多いとされています。

また代謝能力が落ちてくると肩こりも出てきますので、便秘は代謝能力などの低下からも起きてきますから、 関連性があります。
代謝能力が落ちてくると老廃物も外に出にくくなりますから、代謝能力の低下が原因で便秘になっている場合は、 肩こりも出てきます。

男性の肩こりは、重い荷物を運ぶ力仕事などによって発生する事が多いのですが、女性の場合は冷え性の人も多く、
冷え性から来る代謝能力の問題で肩こりになる事もあります。

また乳房がありますから、その重みなどによっても肩こりが発生しますし、
特に乳房の大きい人は肩こりになりやすいとされていますから、
冷え性と合わせて慢性的になる事も多いでしょう。

新陳代謝を良くして、血行が良くなれば肩こりを解消できるだけではなく、老廃物も出やすくなりますので、
便秘解消しやすい環境を整える事が可能です。

便秘解消薬を使うのも便秘解消の方法として良いのですが、血行を良くするために適度な運動をする事や腸内環境を改善するような
オリゴ糖などを摂取するのも方法です。

またサウナや温泉を利用して血行改善をするのも良いでしょう。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ