便秘に効くおやつ~苺とヨーグルトのロールケーキ

itigonororukeki 便秘に効くおやつ~苺とヨーグルトのロールケーキ

便秘解消に良い食品と言えば、ヨーグルトですよね。
しかし、頻繁にヨーグルトを食べていると飽きてしまいます。

そこでお奨めなのが、ヨーグルトのアレンジレシピです。
苺とヨーグルトのロールケーキなら、苺のペクチンのお蔭でより高い便秘解消効果を実感する事が出来るでしょう。

 

【苺とヨーグルトのロールケーキ】

★用意する材料

ヨーグルト400g
苺を10個程
卵2個
クラニュー糖大さじ5
薄力粉50g
無塩バター12g

★作り方

まず、水切りネット等を使ってヨーグルトの水気を切ります。
この状態で4時間から一晩程、冷蔵庫の中で冷やして置いて起きます。

次に、スポンジケーキを焼きます。
オーブンを180度にし、バターは溶かしておきましょう。

まずはボウルに卵を割り、グラニュー糖を入れ、ミキサーで泡立てます。
泡立ってきたら、今度は薄力粉を何回かに分けて加えて下さい。
静かに混ぜたら、次はバターを加え、混ぜて、生地の完成です。

生地が出来たら天板に流し入れましょう。
平らになるように加えてから、オーブンで10分程焼きます。

焼きあがったら適度に冷ましておいてください。

次は、焼いたスポンジをロールにする番です。
1cm程度に切った苺とグラニュー糖を加えたヨーグルトがロールケーキの具になります。
全体に具を乗せて、形を整えながら巻いていきましょう。

冷蔵庫で冷やし、食べやすい大きさに切ったら完成です。

生クリームの変わりにヨーグルトを使う事でヘルシーに仕上がりますし、
便秘改善効果もぐっと上がります。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ