便秘に効くレシピ~オクラと長芋のネバネバぶっかけそうめん

okurasoumenn 便秘に効くレシピ~オクラと長芋のネバネバぶっかけそうめん
便秘に効くレシピとして、「オクラと長芋のネバネバぶっかけそうめん」があります。
このオクラと長芋のネバネバぶっかけそうめんの良いところは、手軽に調理できて、さっと食べれて、便秘にも効果があるという点です。

まず、調理方法ですが、オクラを茹でてカットし、油揚げをさっと焼いておきます。
それから、長いもを袋などに入れて叩いて潰しておきます。
後は、そうめんの上にオクラと油揚げ、長いもをのせて、めんつゆをかけて食べるだけです。
普通のそうめんに比べて、非常に栄養バランスもとれており、便秘の解消にも役立ってくれます。
暑い夏などにも美味しく食べることができ、よく味も調和しています。

オクラは、ビタミン類を多く含んでおり、ペクチンと呼ばれる水溶性食物繊維も含まれています。
オクラはねばねばしていますが、あのねばねばがペクチンです。
そのペクチンが、腸の善玉菌を増やして、悪玉菌を減らしてくれる効果を持っています。
善玉菌が増えると、腸の調子が良くなったり、ぜんどう運動がよく行われるようになり、便秘が解消してくれます。

また、オクラには、ムチンと呼ばれる成分も含まれています。
ムチンは胃を保護したり、消化を助ける働きがあり、胃にも優しい食品だと言えます。

さらに、長いものねばねば成分には、ミューシンと呼ばれる成分が含まれています。
ミューシンは食物繊維と同じ様に、腸の中を綺麗にしてくれる効果があります。

長いもには、ペクチンやムチンも含まれており、胃腸の調子を良くしてくれます。

このオクラと長いもを美味しく食べることができるのが、オクラと長芋のネバネバぶっかけそうめんとなっています。

このように、少しアレンジするだけで、便秘にいい食材を手軽に食べることができますよね。
そうめんだけでは味気ないですよね。野菜を摂るためにもいかがですか?

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ