便秘に効くレシピ~セロリとヨーグルトを使った冷たいスープ

sarorisupu 便秘に効くレシピ~セロリとヨーグルトを使った冷たいスープ
便秘に効くレシピとして、「セロリとヨーグルトを使った冷たいスープ」があります。
ヨーグルトは便秘に効果があると言われますが、そのヨーグルトを使った便秘解消用のスープです。

作り方は、セロリとたまねぎ、じゃがいもをスライスし、たまねぎを鍋に入れて火にかけます。
ある程度たまねぎが炒められたら、セロリやじゃがいもを入れ、ツナも入れてさらに炒めていきます。
その後、水を入れて煮込んでいき、じゃがいもが柔らかくなったらミキサーにかけてスープ状にします。
後は、ボウルに氷水を入れて冷やしてやり、ヨーグルトを投入して出来上がりです。

ヨーグルトが便秘に効果が高いということを知っている人は多いと思います。
具体的にヨーグルトの何が効果的かというと、基本的に腸の善玉菌を増やしてくれるという点が挙げられます。
ヨーグルトは、乳酸菌などの善玉菌が増えやすい環境へと腸を持って行ってくれます。
そうすると、腸の中で自然と善玉菌が増えてくれ、便秘の解消へと繋がって行きます。

さらに、セロリとヨーグルトを使った冷たいスープでは、セロリが利用されている点がポイントです。
セロリは、古代ローマなどでは整腸剤としても利用されていたくらい、胃腸に効果があります。
水溶性食物繊維を含んでおり、便秘解消にもしっかりと効果があります。
イライラを抑えたりといったストレス解消効果もあるので、疲れている時などにもおすすめです。

このように、セロリとヨーグルトを使った冷たいスープは、便秘解消や腸内環境改善に大きな効果を発揮してくれるレシピとなっています。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ