便秘に効くレシピ~里芋とはと麦のヘルシーサラダ

satoimosarada 便秘に効くレシピ~里芋とはと麦のヘルシーサラダ

便秘に効果があり、さらにがっつり食べられて低カロリーなレシピが、
里芋とはと麦のヘルシーサラダです。

作り方としては、まず、はと麦を20分程度水に浸しておきます。
インゲン豆の方は、湯がいて下準備をしておきます。

それから、里芋を電子レンジで5分程度チンして、皮をむき、一口大サイズに切っておきます。
後は、鍋にお湯を沸かし、はと麦を入れて10分程度ゆでて行きます。

はと麦が茹で上がったら、熱を冷まして里芋とトマト、インゲンをよく混ぜ合わせ、お好みのドレッシングをかけて出来上がりです。
ドレッシングとよく和えた方が、味が均一になって美味しいサラダとなります。

この里芋とはと麦のヘルシーサラダは、食物繊維が豊富な野菜が多く使われています。
特に里芋には水溶性食物繊維が豊富に含まれており、便秘解消には最適な食材となっています。

ただし、里芋はなかなかおいしい料理にするのが難しい食材でもあります。
このヘルシーサラダならば、美味しく里芋がたっぷり食べられるので、おすすめとなっています。
また、里芋にはカリウムが豊富に含まれている点にも注目です。

ドレッシングには塩分が多く含まれており、サラダをせっかく食べてもカロリーが高くなることがあります。
里芋に含まれるカリウムは、塩分を体の中から排出する助けをするので、ある程度ドレッシングの弊害を取り除いてくれます。

このように、里芋とはと麦のヘルシーサラダは、低カロリーでヘルシーなレシピとなっているので、ぜひ一度試してみて下さい。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ