便秘に効くレシピ~香味野菜と雑穀米のチキンライス

tikinnraisu 便秘に効くレシピ~香味野菜と雑穀米のチキンライス

香味野菜と雑穀米を利用したチキンライスは、梅雨の時期におすすめの美味しいレシピとなっています。
見た目が非常においしそうで、実際に味もよく、便秘にも効果を発揮してくれます。

作り方としては、まず、にんにくと玉ねぎ、セロリをみじん切りにします。
雑穀米に関しては炊飯器などで炊いておきます。

次に、フライパンでにんにくと玉ねぎを炒め、セロリと鶏のひき肉を加えて炒めて行きます。
しっかりと火が通ったら、ナンプラーを加えてさらに炒め、バジルも混ぜます。

後は、お皿に盛りつけ、炊いておいた雑穀米をその横に盛り付けるだけで完成です。
お好みで目玉焼きを乗せると、さらにおいしそうに出来上がります。

注意点としては、バジルを加える際にあまり熱しすぎないようにする点です。
バジルの香りが好きな人ほど、後で入れるようにして、風味が飛ばないように気を付けて下さい。

このレシピのポイントは、食物繊維が豊富な雑穀米を美味しく食べられる点にあります。
雑穀米はカレーライスなどによく合いますが、他の野菜と一緒に食べた方が相乗効果が高まります。

セロリなどの便秘対策効果の高い野菜と一緒に雑穀米を食べられるこのレシピは、非常に優秀なレシピだと言えるでしょう。
水溶性食物繊維をセロリは多く含んでいるので、便秘解消効果も高く、香りには胃腸を元気にする成分が含まれています。
セロリの香りが苦手な場合には、よく細かく刻んで炒めるようにすると、香りが少なくなってくれます。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ