動物性乳酸菌を含む食べ物

77537f9baff742ad4d8345ce985d4f57 動物性乳酸菌を含む食べ物

乳酸菌は動物性乳酸菌と植物性乳酸菌に分かれます。
植物性乳酸菌では、納豆や味噌、あるいは醤油、そして漬物などがありまして、
長野県の特産品である野沢菜は乳酸菌を多く含んでいる事が分かってきました。

動物性乳酸菌は、私達の食生活の中で多く食べられている物の一つですが、
ヨーグルトやチーズは代表的な食べ物と言えるでしょう。

乳酸菌を多く含むヨーグルトには、様々な市販品がありまして、
ブルガリア菌やビフィズス菌、あるいはアシドフィルス菌、そしてサーモフィルス菌、さらにクレモリス菌などが
ヨーグルトに使われていていますが、それらの菌は善玉菌として人間の腸内環境を良くする働きがありますから、
毎日の食生活の習慣としてヨーグルトを食べると良いでしょう。

これらの乳酸菌を利用すると、独特の酸味や滑らかさが出てきますし、酸性にする事で腐敗菌の増殖を抑える事が出来ます。
また消化や吸収が良くなりますので、ヨーグルトを食べると消化が良くなると言われるのはこの為です。

更に免疫力を上げる効果もありますが、がん細胞を抑制していく、ナチュラルキラー細胞を活性化させる働きもあるそうです。
ヨーグルトは全て同じだと考えがちですが、菌によって特性や性質が変って来ますので、自分に合ったものを選んで食べる事をお勧めします。

また日本では、鮒寿司やなれ寿司など魚を一度塩でつけて乳酸発酵させる食品もあります。
地域によっては鮒寿司やなれ寿司のような、乳酸発酵させて食べる食品が文化としてある地域がありますので、それらを食べる事でも動物性乳酸菌を摂る事が可能です。

 

 

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ