妊婦さんの便秘解消法

ninnpusann 妊婦さんの便秘解消法

妊娠をするとホルモンバランスが崩れてきますので、いつもと同じ食事内容だったとしても便秘になりやすい状態です。

しかし便秘が続いてしまうと、腸内で発生するガスや細菌等が腸内の血管を通して体内に入り込む可能性もありますから、
注意しなければいけません。

妊娠中の注意事項として、市販の便秘解消薬や浣腸を控える事が大切です。
基本的には使わないようにすると良いでしょう。
便秘を解消したい場合は、基本的に産婦人科の医師の処方による薬を飲みます。

市販の便秘解消薬には、下剤の成分が入っている場合があるので、早産の危険性もあるので注意しましょう。
漢方やハーブであれば大丈夫なイメージがありますが、下剤の成分が入っている事もありますので、
使わないのが安全です。

薬に頼らない方法としては、水分を多く取る事に気をつけながら、野菜ジュースや野菜を多く摂ると良いでしょう。
特に食べ物の中では水溶性食物繊維を、なるべく多く摂る事をお勧めします。

トイレも出来るだけ我慢せずに行く事も大切です。

また子育て中は動かない事が多くなりがちですが、なるべく室内でゆっくり動いたり、散歩や出来る範囲の体操などをするのも良いでしょう。

オリゴ糖などの善玉菌と呼ばれる腸内環境を良くするものを摂取するも方法です。

他にもストレスを溜めるのは良くありませんから、リラックスする音楽を聴いたりするのも良いのですが、
アロマオイルをディスペンサーで炊いてリラックスする場合に、妊娠中はつかえない成分もありますので注意しましょう。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ