寝る前のホットミルクで便秘解消

hottomiruku 寝る前のホットミルクで便秘解消

寝る前にホットミルクを飲むことで、便秘が解消してくれることがあります。
なぜ寝る前が良いのかというと、ミルク自体に軽いお腹をゆるくする効果があり、その効果が寝ている間に働くからです。
そして、朝起きた時には、しっかりと便秘が解消されている状態になってくれます。

ミルクを飲むとお腹の調子が悪くなるという人は多いと思います。
その理由としては、ミルクには乳糖という成分が含まれており、この乳糖を分解する酵素が日本人には少ないからです。
子供のころには、この乳糖を分解する酵素があるのですが、大人になるほど少なくなっていきます。

ただし、乳糖を分解する酵素をしっかりと持っている大人もいます。
そういった方には、寝る前のホットミルクは効果が薄れることもある点には注意が必要です。

ミルクを飲むと、お腹の調子が少し悪くなるという方には、寝る前にホットミルクを飲むことをおすすめします。
さらに、ホットで飲む方が、胃や腸が驚かず、素直に体に受け入れられる点でもおすすめです。
冷たいミルクを一気に飲むと、胃や腸がビックリして弱ってしまうことがあります。
ホットにして飲むことで、胃や腸に負担をかけず、ミルクの恩恵を受けることができます。

また、寝ている間には水分が不足してしまうことが多いです。
寝る前に水分を摂取する習慣をつけることで、体の水分量が増え、便がやわらかくなる点でもおすすめの方法となっています。
ホットミルクにオリゴ糖を加えて飲んだり、水をさらに加えて飲む方法もおすすめとなっています。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ