春に便秘になる原因

sakura 430x350 春に便秘になる原因
春に便秘になる人が多いと言われる理由は、生活が大きく変化する季節だからです。
入学式や卒業式、入社式や新居での生活など、春には生活の変化があることが多いです。
大きく生活が変化した時には、自律神経が乱れ気味になります。

胃腸は精神状態や神経の影響を受けやすいと言われており、自律神経や精神状態が乱れることで便秘になる人が増えてしまいます。
新生活が始まると、ストレスがかかることも多くなります。
ストレスは便秘にとって大敵なので、うまく新生活に慣れるまで腸の調子が優れないことも多いです。
ストレスで食欲が減り、便がうまく生産されない点も便秘の原因になります。
さらに、生活習慣が変化する点も、春に便秘になりやすくなる原因となっています。

例えば、大学入学を機に夜更かしする生活になってしまったり、就職を機に早朝に起きるようになったりします。
排便は習慣付けられている方がしっかりと出てくれるので、生活習慣が変化することで、そのバランスが崩れてしまいます。

また、新生活が始まって食生活が変化することが多い点も、便秘が増える原因となっています。
就職したおかげで、なかなか自炊する時間をとれなくなった場合や、外食が増えてしまった場合には便秘になることも多くなります。
今まで料理をしたことがない人が一人暮らしを始めて、栄養バランスの偏ったものばかり食べてしまうこともあります。

そういった食生活の変化が起こりやすい時期なのも、春に便秘が増えることが多い要因の一つとなっています。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ