水泳は便秘解消に効果がある?

041895 512x322 水泳は便秘解消に効果がある?

水泳は、ウォーキングと同様に健康が気になる人に人気の高い運動です。
特に水泳の特徴として全身の筋肉を使うのもありますが、有酸素運動を出来る運動として知られています。

心肺機能も鍛えられますから、循環器系についても良い効果が得られるでしょう。
近年は夏場だけではなく、室内の温水プールもありますので、一年を通じて出来る運動になります。

1人でも出来るのも特徴になりますが、ジョギングとは違いひざに負担がかかりにくい為、
足腰に自信が無い人でも楽しめるのが特徴的ですし、妊婦でも運動する事が可能です。

便秘を解消するには、有酸素運動をして、筋肉をつける事や心肺機能を強化して代謝能力を上げる事で、
結果的に便秘が解消される効果を出していきます。

また水圧がありますから、水圧によって身体の筋肉を刺激して腸の運動を高めると、便秘が解消されやすくなります。

しかしながら最初からハードな水泳をする必要はありません。
自分が続けられるようなスピードの泳ぎ方や自分が楽しめるような泳ぎ方を行なうと無理せず続けられますから、
便秘の解消にも良いでしょう。

無理にがんばらないで、途中で休むのも大切になってきます。
長い間水泳をやっていないのに水泳を始めた場合は、25メートルプールであれば出来る範囲で泳ぎ、
なるべく100メートル程度泳いだら休憩を入れるようにすると良いでしょう。

他にも歩く事をしているレーンがあれば、そのレーンで歩いて身体を慣らすのも良いです。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ