目覚めの水で便秘解消!

001551 332x350 目覚めの水で便秘解消!

便秘を解消して行くには、水は大切な存在になります。
特に朝の快便を促していくには、起きたらすぐに水を飲む事です。

朝起きると、胃の中は空っぽになっているのがほとんどですから、
水を飲む事で胃腸に刺激を与え、胃腸の活動を促進して排便を促します。

しかし時間が経ってから水を飲むと胃腸の働きが良くなっている状態ですから、
あまり刺激にならず排便効果がうすれてしまうので、朝起きてすぐの水が効果的になります。

もし朝起きて水を飲んでも効果が表れない時は、軽い散歩をしたりラジオ体操をすると、
全身運動によって血行も良くなりますし、ねじれの運動が加わる事で腸の運動も良くなります。
この効果によって排便が促される事でしょう。

朝食をとられる場合は、朝起きてすぐに水を飲んで、軽く運動をしてから朝食を摂るだけで、
排便効果が良くなりますから試してみると良いでしょう。

他にも睡眠中は汗をかきますから、体内の水分が少なくなってしまいます。
体内の水分が少なくなると、腸内にある物から水分を吸収してしまいますから、便が硬くなってしまいます。
硬くなった便を柔らかくする為にも水分を摂ると良いでしょう。

便秘の期間が長い場合は、水分をまめに取る事も大切になってきますし、その他にもトイレを我慢するのは良くありません。
トイレを我慢するとストレスになりますから、便秘を悪化させる原因になる可能性があります。

近年水を1リットルから2リットル程度を飲むと健康に良いという記事も書かれていますが、
1日に汗や尿、あるいは便から出る水分が2000ミリリットル程度と言われていますので、
失われた水分を補給する意味でも水を飲む事が大切になってきます。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ