空腹時に塩水を飲むと便秘が解消する?

69b66d9ad7bf0a25d7dbd3d74ac1eeef s 512x341 空腹時に塩水を飲むと便秘が解消する?

空腹時に塩水を飲むと、便秘が解消してくれるという民間療法があります。
なぜ便秘解消の効果があるのかというと、まず、水分補給ができる点がポイントです。

便秘の人は、しっかりと水分をとってくださいと医者なども言いますが、水分は非常に便秘解消効果があります。
便をやわらかくしてくれますし、排出されやすくなります。
便が硬いままだと、腸の中をなかなか移動しませんが、やわらかくなると腸内での移動も早くなります。

便秘の副作用として起こる痔の予防にも水分摂取は役立ちます。
さらに、塩分が含まれていると、腸の動きが促進されたり、胃腸が元気になります。
塩分の作用により、さらに水分が欲しくなる点でも、便秘解消に効果を発揮します。

それと、空腹時の方が、塩分の効果は高くなってくれます。
食物が胃の中にある場合、その食物と混ざってしまい、胃腸の運動を促進させる効果はそれほど発揮されません。
胃がからっぽの朝起きた時などに、塩水を飲むことで、便秘解消の効果が大きくなると言えます。

具体的な分量としては、コップ一杯の水に対して塩一つまみ程度が基準だとされています。
あまり濃くしすぎると、高血圧など他の病気の原因になったり、水分の摂りすぎを起こしてしまいます。

塩水の便利な点は、お金もかからず、手間も大してかからない点でもあります。
便秘対策は、ある程度の期間継続することが大事です。
塩水を朝飲むだけというやり方は、非常に簡単なので、誰でも実践できる点でも効果が高い対策方法となっています。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ