肌荒れや体臭は便秘が原因?

025825 330x350 肌荒れや体臭は便秘が原因?

便秘が続くと身体にも様々な影響を与える事があります。
便秘になる事が多くなると歯が荒れてくるのは、多くの人が知っているでしょう。

ニキビや肌荒れになってしまうと、女性は憂鬱になる事があるでしょう。

自律神経の乱れによって、皮膚に影響する事もありますが、
長い期間にわたって腸内に便が滞留する状態になると有害ガスなどが発生してしまいます。
腸空吸収されたガスは、血液によって体中に巡りますから、それがニキビに肌荒れに繋がるとされています。

また自律神経の乱れは、ストレスから来ますので、ストレスが多い人は便秘になりがちになるでしょう。

体臭は、発生したガスが汗や皮脂と混ざって臭ってくる事があります。
このような場合は、デオドラント商品を利用しても臭う事がありますので、
便秘を解消する事が体臭を失くす一つの手がかりになるでしょう。

アンケートなどを取ると約80パーセント程度の人が体臭を気にされているそうですから、
他の人の前で悪臭が出ることは避けたいようです。

便秘による臭いは、あまり良いにおいではありませんから、
便秘を放置してしまうと、悪臭化する事がありますので、
早期に解決するのが良いでしょう。

実際に便秘が解消されたら体臭も改善している人もいますので、
食べ物から来る便秘なのか、それともストレスによる便秘なのかを区別しながら
改善方法を探して、便秘を解消していくと良いでしょう。
食べ物から来る便秘であれば、食事の内容を変更して改善しなければいけません。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ