落下腸マッサージの方法

Fotolia 29486393 XS 落下腸マッサージの方法

落下腸は治す事は出来ないと言われています。
しかし、症状を緩和する事は出来ます。

誰にでも出来る簡単なマッサージで症状緩和が出来るので、気になる人は実践してみてください。

落下腸マッサージは、あおむけに寝転がり両膝を立てた状態で始めます。
腰部分にはクッションなどを置いて、腰を少し浮かせた状態で行いましょう。

まずは、腸を押し上げる為のマッサージです。
これは、下腹部からおへその位置まで下から上へ持ち上げるように両手でなぞってマッサージをします。
これは、落下腸のせいで落ちてしまった腸を正常な位置に戻す効果があるのです。

次に、下腹部からおへその位置まで、指先でつついていきます。
トントンと優しく、S状結腸をほぐす様に行ってください。

落下腸は、これだけで終了です。
どちらのマッサージも丁寧に行っても1分程度で終了します。
これなら毎日でも気軽に続ける事が出来ますよね。

落下腸マッサージは、毎日2回、朝食前と就寝前に行う事でより高い効果を発揮します。
朝食前は忙しいかも知れませんが、就寝前ならちょうど横になっているのでマッサージもし易いですよね。

実際に落下腸マッサージを行った人は、高い効果を実感しているみたいです。
腸を一時的にでも元の位置に戻しマッサージする事で、腸内に詰まった便を排泄しやすい状態にまで持っていく事が出来るのだと思います。

お腹をマッサージする事は落下腸以外の便秘にも効果的なので、便秘が気になる人にもお奨めのマッサージです。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ