食物繊維を含んだ食べ物を食べて便秘を解消しよう

87b5dfa7340b2514f83d1882bc09c7cf 食物繊維を含んだ食べ物を食べて便秘を解消しよう

食物繊維を食べると便秘に効果的と言う事を良く聞きますよね。
実際に食物繊維をたくさん摂る事で、お通じが良くなったという人は沢山います。

そんな食物繊維は、実は2種類あるのです。
水溶性食物繊維と不溶性食物繊維です。

水溶性食物繊維は、便を柔らかくし、腸内環境を整えてくれる食物繊維なのです。
不溶性食物繊維は、腸のぜん動を活発化してくれ、便を押し出してくれる効果があるでしょう。

その為、どちらの食物繊維も便秘にとても良い働きをしてくれるのです。
水溶性食物繊維、不溶性食物繊維のどちらもバランスよく摂るようにしましょう。

水溶性食物繊維は、果物に多く含まれると言われています。
リンゴやキウイ、アボガド等が特に多いでしょう。

特にアボガドは、水溶性食物繊維がとても多いと言われている果物です。
積極的に摂取して行きましょう。

また海藻類にも多く含まれている食物繊維です。

わかめ、昆布などのぬるぬるとした海藻類には沢山の水溶性食物繊維が含まれています。

不溶性食物繊維は、豆類や野菜、きのこ等に多く含まれていると言われています。

特に、豆類は不溶性食物繊維をたっぷりと含んでいる食品が多いでしょう。
いんげんやゆであずき、おから等は重量の1割以上が不溶性食物繊維と言われている程食物繊維を豊富に含んだ食品なのです。

不溶性食物繊維も、水溶性食物繊維も、便秘だけではなく美容にも健康にも欠かせない成分を沢山含んでいます。
積極的に摂取をしていきましょう。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ